東京京橋のウェルネス栄養クリニックです

予約(準備中)
ボタン
ボタン
ボタン
よくある質問

検査について

Q.尿や便は日にちをおいて発送してもいいですか?
検体は生ものです。尿は当日(冷凍する場合は、翌日も可)、便は翌日に必ず発送して下さい。

Q.送料は?
唾液コルチゾール検査、有機酸検査、尿中ホルモンのアメリカへの送料は含まれていますが、
ゆうパックの送料はご負担ください。
毛髪検査はエアメール 切手代120円、重金属尿検査のEMS料金、便中カルプロテクチン検査のクール便代は
ご負担ください。

Q.検査結果が出たら、お知らせはありますか?
こちらからは連絡は致しません。
通常、海外の検査は検体を出してから、4~5週間で出ますので、
それを目途に余裕をもって次のご予約をお取りください。
血液検査、唾液コルチゾール検査、食物アレルギーIgGは、結果が出るまでに2週間要します。
上記以外の検査は1ヵ月ほど時間を要しますので、検査を郵送して日から一か月後あたりにご予約ください。
万が一、予約された日に検査結果が出ていない場合は、事前に当院よりご連絡いたしますので、ご安心ください。

Q.来院しないとできない検査がありますか?来院した方がいいですか?
血液検査、食物アレルギー検査など採血が必要な検査は来院して頂くと良いかと思います。
難しいようでしたら、必要な血液検査項目をお伝えするので、
近隣のクリニックにて自費で採血して頂く方法もございます。
食物アレルギー検査も自己採血キットがありますので、
ご自身でできる場合は、キットを郵送いたします。
上記以外の検査は郵送にて行えます。

ご来院以外の方には着払いで発送いたします。

Q.血液検査をする場合、朝食は抜いて採血をする必要がありますか?
朝食を摂取した場合は、いくつかの項目に影響が生じます(中性脂肪、血糖値、コレステロールなど)。
これらに影響を与えたくない場合は、朝食を抜く方が良いかと思います。
しかし、当院に来院される患者様の中には、食事を抜くと体調が悪化してしまう方が少なくありません。
ご無理はなさらずにご自身の体調を考えて決めて頂ければと思います。

Q.腸カンジダのみの検査は可能でしょうか?
診察せずに検査だけを希望される場合は、クリニクスより「検査のみ(診察なし)」をお申込みください。
ただし、腸カンジダ菌の検査はいくつかありますので、どの検査を受けるか決まっている場合になります。
「どの検査が良いか?」というお問い合わせにはお答えできませんので、
検査がわからない場合は、受診をして頂き、医師とご相談ください。

Q.検査をしたいのですが、どのような検査を受けたらいいか相談したい。
診察が必要な内容に該当いたしますので、このような質問にはお答えすることができません。
診察予約をお取り頂き、医師とご相談の上、必要な検査を決めてください。

Q.リブレで血糖値が〇〇になりました。どうしたらいいですか?
診察が必要な内容となりますので、受診するようにお願いいたします。

Q.「検査のみ」で検査を受けましたが、結果の説明は受けられますか?
医師の診察が必要になります。クリニクスよりご予約をお取りください。
「検査のみ」で検査解析レポート作成をご希望の方はご連絡ください。

Q.検査結果の読み方を教えてもらえますか?日本語訳はありますか?
当院は医院ですので、治療に必要と医師が判断した内容を診察内でお伝えします。
読み方の学習をご希望の方は「分子栄養学実践講座」の受講をご検討下さい。

また、英語の検査結果の日本語訳の準備はございません。ご了承ください。

Q.検査結果データを送付・添付して欲しいです。

「検査のみ」の方はクリニクスにご登録の住所に送付、またはクリニクスに添付します(血液検査と唾液コルチゾール検査はご住所に送付、他の検査結果はクリニクスにデータ添付となります)。

初診患者様の検査結果につきましては解析レポートとともにお渡ししております。再診の患者様は次回受診時または受診後にお渡しいたします。

Q.検査を受ける際、治療中のお薬やサプリメントは中止した方がいいですか?

医師から別途注意が無い限り、現状での検査をお願いしております。服薬、サプリメントは継続した状態で検査を勧めてください。唾液コルチゾール検査中のホルモン剤は医師の確認が必要な場合があります。診察時の指示に従ってください。

Q.検査を受ける際、よくあるミスはどんなことですか?

申込用紙の記入漏れ、唾液コルチゾール検査では食事時間の記入漏れ、全体を通しては検体の量が足りない、といったことが多くみられます。提出前に今一度、必要事項のご記入、量が十分あるかなどご確認ください。

*唾液コルチゾール検査は、「普段の生活スタイル(仕事や学校のある時など)」で採取してください。また、ラベルはボトルに貼ってあるシールの向きに合わせて縦向きに貼って下さい。

*有機酸検査、GI-MAPは箱を捨てないようご注意ください(発送時に使用いたします)。

ブログ更新通知登録フォーム

院長のお送りする最新情報を受け取りませんか?

    登録はいつでも解除可能です

    コメント

    この記事へのコメントはありません。

    CAPTCHA

    関連記事

    PAGE TOP